眼の下のくま

治療方法・説明

眼の下のくまは、眼の下の皮膚の静脈のうっ血した状態が薄い皮膚から透見している状態です。寝不足や過労などにより症状は悪化します。あざの一種である両側性遅発性太田母斑様色素斑も眼の下に限局して現れ、くまのように見えることもあります。

眼の下のクマの治療には、ヒアルロン酸注入が効果があります。10種類以上の美容成分を含んだヒアルロン酸注射で、眼の下をふっくらとさせクマを目立たなくします。うっ血した状態にはインディバCET高周波での治療が皮膚の新陳代謝を高めうっ血を取り除き症状を軽減させます。

アザの症状にはQスイッチレーザー(ルビー)が効果的です。ほぼ3回の治療で完全に色素を除去することができます。

料金表

(価格は全て税抜き表示です)

治療法 箇所・回数 価格
Qスイッチレーザー治療
(太田母斑様色素斑)
両眼下1回 40,000円

 

料金表

うっ血状態には生活習慣の改善が一番肝要です。栄養のバランスが取れた食事に気をつけ、睡眠を適切にとることが重要です。

生活上、どうしても不規則になってしまう方でも、若いうちからケアをすることにより、顔の表情の中にくまが固定化することのないようにすることをお勧めします。

 

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック 東加古川院

〒675-0101
兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目260-12 ハマダビル1F
TEL:079-424-0127 FAX:079-424-0147

Copyright© 2017 Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.