男性ヒゲ脱毛

治療方法・説明

男性のお顔は、長年髭剃りを続けていくことにより皮膚を痛め、湿疹などを繰り返すことがあるほか、剃刀やシェーバーなどと皮膚の摩擦により色素沈着がおこり皮膚が黒ずんできます。

それらを改善するために医療レーザー脱毛を行うことで毛の量が減り、髭剃りによるお肌への負担が軽減できるほか、毎日のお手入れが簡素化され日々の煩わしさから開放されます。
最近では、美顔を目的にお髭の脱毛をされる男性も増えてきています。

そうしたニーズに答えるため、当院では男性専用のヒゲ脱毛コースをリーズナブルな価格でご提供します。このコースは、眼の下からのど仏までの範囲を全てカバーします。

当院では数あるレーザー脱毛機器のうち、一番広範囲の照射が可能で痛みの少ないルミナス社製のライトシェアを使用して脱毛を行います。

レーザー脱毛自体の痛みは、毛質のしっかりしているヒゲ部分には強い痛みを感じることがありますので、当院では麻酔クリーム導入をコースの中に標準設定しています。

1ヵ月半ごとのペースでお受け頂くと効果的に減毛ができ、個人差はありますが5-10回でかなりの毛量を減らすことができます。

料金表

(価格は全て税抜き表示です)

対象キャンペーン実施中!詳しくはこちらをクリック

治療法 箇所・回数・料金 箇所・回数・料金
男性専用 ヒゲ脱毛コース
目の下からのど仏までの 全範囲
1回-2回目 3回目以降
35,000円 25,000円

※ 麻酔、クーリングパック等全て込み

 

▼ ヒゲ脱毛コースの流れ(全体で約50分のコース)

  1. 診察時に気になるヒゲのお肌状態を確認します
  2. 剃毛(ひげそり)
  3. 超音波導入機による麻酔クリーム導入
  4. 医療用レーザー脱毛機による照射
  5. クーリングパックによる鎮静
  6. ローションでおしあげ

 

料金表

当院では男性専用のヒゲ脱毛コースをリーズナブルな価格でご提供します。このコースは、眼の下からのど仏までの範囲を全てカバーします。

レーザー脱毛自体の痛みは、毛質のしっかりしているヒゲ部分には強い痛みを感じることがありますので、当院では麻酔クリーム導入をコースの中に標準設定しています。

1ヵ月半ごとのペースでお受け頂くと効果的に減毛ができ、個人差はありますが5-10回でかなりの毛量を減らすことができます。

 

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック 東加古川院

〒675-0101
兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目260-12 ハマダビル1F
TEL:079-424-0127 FAX:079-424-0147

Copyright© 2017 Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.