しみ・ソバカス

治療方法・説明

しみ・ソバカスはその種類によって治療法が異なります。

まず、肝斑(30-50歳代に両頬にできるホルモン性のしみ)はトラネキサム酸の飲み薬、ハイドロキノン、トレチノインなどの塗り薬を用います。またビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどのイオン導入ケミカルピーリングなどを加えても効果的です。飲み薬だけでも、早い方では2週間くらいで効果が現れてきます。マイルドに内と外から症状を改善して行きます。

老人性色素斑(光老化などでできる円形の境界がはっきりした単発性のしみ)にはQスイッチレーザー(ルビーまたはYAG)を1回照射することで除去できます。約8日間でしみがかさぶたになって取れます。但し治療後は絆創膏を貼る必要があります。治療後に一過性に色素沈着を起こすことがありますが、数ヶ月で肌色に戻ります。

ソバカスや老人性色素斑がお顔に多発している方、治療後に絆創膏などを貼ることができない方には、レーザートーニングフォトRFなどの治療をお勧めします。これらの治療はノーダウンタイムと言って、絆創膏不要、治療後すぐに洗顔・メークができ、治療していることを気づかれずに、お買い物の途中などにも気軽にお受け頂ける利点があります。

上記以外に、肝斑と鑑別の難しい症状に、両頬に薄い色のしみが点在する、両側性遅発性太田母斑様色素斑という病気があります。これはQスイッチレーザー(ルビー)によりほぼ3回の照射で完治します。

料金表

(価格は全て税抜き表示です)

対象キャンペーン実施中!詳しくはこちらをクリック

治療法 箇所・回数 価格
ハイドロキノン 5g 1,000円~
トレチノインクリーム 5g 1,800円~
イオン導入(ビタミンC) 1回 2,500円~
ケミカルピーリング 1回 9,000円~

Qスイッチレーザーしみ治療

直径1cmまで 10,000円
以降5mm毎に +5,000円
レーザートーニング

(ビタミンC誘導体イオン導入パック付)

お顔全体  1-3回目 25,000円
お顔全体  4回目以降 20,000円
両側性遅発性太田母斑様色素斑治療

Qスイッチルビーレーザー

1回 40,000円~
フォトRF(イオン導入・パック付) お顔全体1回  (1-3回目) 30,000円
お顔全体1回  (4回目以降) 20,000円
ライトコース(1回)NEW 12,000円
お肌若返りリジュビネーション治療 NEW
(神戸元町院)
目の下、目尻 1回 20,000円
お顔全体 1回目 45,000円
お顔全体 2回目以降 35,000円
アファームマルチプレックス
(東加古川院)
150ショット以内 15,000円
それ以降50ショット増える毎 +5,000円
アファームマルチプレックス
参考必要ショット数
お顔全体 400~500ショット
部分(頬・鼻等) 200~250ショット
ニューフラクセル (元町院のみ) お顔全体 1回 (1-2回目) 80,000円
他部位料金  

*ニューフラクセル(フラクセル2)は元町院のみでお受け頂けます

 

 

料金表

一口にしみといっても様々な種類があり、それぞれの症状に適した治療法を選択し組み合わせていくことが必要です。

あなたのしみはどのような成因で、どの治療が最適であるかを治療時にご説明させていただきます。

 

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック 東加古川院

〒675-0101
兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目260-12 ハマダビル1F
TEL:079-424-0127 FAX:079-424-0147

Copyright© 2017 Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.