Q スイッチルビーレーザー

治療方法・説明

ルビーレーザーはすでに長年にわたり色素性皮膚疾患の治療に用いられており、特にルビーレーザー光のメラニンに対する吸収が高いことにより、色素斑(し み)や太田母斑などの治療に効果を発揮します。

また当院のルビーレーザーは、Q スイッチとノーマルパルスモードという2つのモードでの操作が可能になり、それらを組み合わせることにより、しみやあざ、色素性母斑などの治療効果を高め ることが可能です。

Q Switch ルビー レーザーを使った治療

 

 

  • しみ治療
  • 太田母斑治療
  • あざ治療

Qスイッチルビーレーザー

しみ・あざ治療にルビーレーザー

しみ治療 太田母斑治療 あざ治療 治療費用

(価格は税抜き表示)

  備考・部位 回数 価格
しみ(面積に応じ) 直径1cmまで 10,000円 以降5mm毎に +5,000円
両側性遅発性太田母斑様色素斑 両頬 40,000円~
青あざ・茶あざ(保険適用)
神戸元町院にて施術可能
<照射面積>
4c㎡以内
4~16c㎡以内
<自己負担額>
6,000円程度
7,000円程度
赤あざ(保険適用)
神戸元町院にて施術可能
<照射面積>
10c㎡以内
20c㎡以内
40c㎡以内
<自己負担額>
7,000円程度
8,000円程度
11,000円程度

 

 

医療法人社団爽永会
山本可菜子皮フ科クリニック 東加古川院

〒675-0101
兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目260-12 ハマダビル1F
TEL:079-424-0127 FAX:079-424-0147

Copyright© 2017 Kanako Yamamoto Laser and Cosmetic Dermatology Clinic All Rights Reserved.